Home » コラム » 【この夏のミッションを自分で決める】

【この夏のミッションを自分で決める】

category : コラム 2017.7.21 

cd83c0422906b8498ca3c49cf85d0f60_s

 夏休みに入りました。子供たちは、夏休みの宿題や受験勉強、または部活の夏練習という与えられた課題に取り組むことになっています。みんな疑いもせずに、与えられたことをやりきろうとします。
 与えられたことをやって、回答しているだけでは、受け身の姿勢が身についてしまうだけです。

 学びラボからはそれだけではなく、

   この夏は「自分で決めたミッションに取り組む体験」

をしてもらえたら、という提案です。

ミッションに取り組むための方法です。
 1.勉強でも自由研究でも遊びでも、どのようなミッションでもまず1つ決めます。
   (多くても、3つくらいまで)

 2.夏休みの終わりに達成したときの状況を想像します。
   その時に何を得ているか、
   何ができるようになったか、
   その時にどんなことを考えているか、
   周りの人はどんな表情をしているか、
   誰と一緒に喜ぶか、
   自分へのごほうび、
   までを想像します。

 3.そこまで気分が高まったら、
   どうやって実現するか、
   この話が終わったら何から始めるか、
   を考えます。

 最初は小さなことでいいので、
「自分で決めて、実行して、試行錯誤して、ミッションを達成する経験」
 を積み重ねてほしいですね。

 もし、自分でミッションを決められないのであれば、
「(例えば夏休みの宿題や部活で)ピカイチの結果を出すには?」
 と質問を変えてもいいです。

 でも、普段そのように考えて、上手な人、できる人と比べて「できない自分」と思っていることもあるのでは?
 自分でミッションを決めて行動する方が、本来の実力を発揮できます。

 ミッションを達成したときに一緒に喜ぶ人を見つけておくことも大切です。(若狭)

comment closed

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.