Home » コラム » 【本を読もう】

【本を読もう】

category : コラム 2017.9.11 

371e1f59de8e19a36a63f3ed6c33177e_s

 子供たちの学びの基本は、『本を読む』です。
 海外では、教科書が分厚く、それを授業まで、試験までに読んでいることを求められるといいます。
 日本に住んでいても、同じ人間。日本の子供ももっと本を読んだ方がいい。
 小説やライトノベルでも、もちろん構わない。
 まずは、たくさん読んでほしい。

 たくさん読むと、

  ・本を読むことへの恐れが少なくなる。
  ・ことばを覚える。
  ・小説では飽き足らなくなって、エッセイやノンフィクション、技術書に
   興味が移るかも。

 ところで、本をなぜ読むか?

 大人は、「その作家が好き」「時代小説が好き」「手っ取り早く情報や知識が欲しい」「仕事の専門書は、本」「今度、その本を書いた人と会うから」などある。

 子供でも、ゲームの取扱説明書や攻略法の本は必死に読む。同じこと。
   「自分がやりたいこと」
 に近づいていくために、本を読もう。

『目的をもって本を選んで、目的をもって本を読むと、欲しいものが手に入る。』
 とにかく本を読みだせば、今は目的がなくても、自分の読書の目的が見えてくる。

※おすすめの本は、WebサイトやFacebookで紹介していきます。
 http://views.core-infinity.jp/
 https://www.facebook.com/EducationFor1000years/
(若狭)

comment closed

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.