Home » 人生を考える » 「エイジング」の職人さんの話

「エイジング」の職人さんの話

category : 人生を考える 2018.11.3 
Pocket

テーマパークで見落としがちな「エイジング」の技術が実は奥深い
https://dailyportalz.jp/kiji/181011204140

こういうの好きなんだなあ。
生み出していくところが何とも言いようがない。

ロボットつくりを、「ロボットの組み立て」
と思っている人は、ロボプロコースに来ている人はいないと思うが、

「ロボットの組み立て」だとしたら、

お金を払って遊ばせてもらい続けないといけないよ。
もしくは、お金を受け取れるけれど、工場で働いて、どこに使われるパーツかわからないものを指示されるままに作り続けるか。

「ロボットつくり」は、
自分のイメージを形にしていくこと。

としたら、こういう世界も近いのだ。

ロボットの形、プログラミングともに、

   『適当にやってみて』

という部分がないわけではない。

でも、「ロボットつくりの常識」 を身につけてからの話。
一通り全般がわからないとね。

もし、それができないのでも、あきらめることはない。
自分ができないことを補ってくれる人を探し出せばいいのだ。
給料としてお金を払うか、
共同作業で作業の8割くらい自分でやるならね。

脱線した。
~~~~~~
話を戻すと、

ロボットつくりが好きなら、
テーマパークのエイジングの職人さんの話も、
共感を持って聞けると思うのだ。

comment closed

体験会

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2018 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.