Home » テクノロジー » ごきぶりロボット

ごきぶりロボット

category : テクノロジー 2018.11.1 
Pocket

災害時の人命救助にゴキブリが活躍?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/post-11091.php

「動物愛護」の視点からは怒られそうだけれど、
数が多く、人間より昔から生きていて、人類滅亡後も生き残ると思われるゴキブリだから、
許してもらおう。

指示するところに進ませる仕組みは、
左右に曲がらせるのは、左右の電極から電気を流すというので、
まるで 「タッチセンサー」 です。

生き物だから、
電気刺激に慣れてくるというし、
寿命もある。電子部品をきちんとつなげるのも大変そう。

ロボット研究というのは、こういうのもあるんだよ、というお話でした。

(ゴキブリの代わりにトノサマバッタの写真です)

comment closed

体験会

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2018 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.