漫才ロボ

category : ロボットつくり, ニュース 2019.2.2 
Pocket

漫才ロボ、がん患者にウケた?…甲南大が実験
https://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20190122-OYO1T50002.html

> ロボットによる漫才でがん患者に笑いを届け、治療などに役立てようという
> ユニークな実験が21日、大阪市中央区の大阪国際がんセンターで行われた。
>
>  甲南大(神戸市東灘区)のチームが開発したロボット「あいちゃん」と「ゴン太」のコンビ。
> お題を与えると、インターネット上のニュース記事などを検索し、
> 数分で「つかみ」「本ネタ」「オチ」の三段構成で台本を作る。
> この日は、同センターで治療や検査を受ける15人ほどの患者に、
> 「大阪万博」などのお題で漫才を披露した。

ロボットの利用方法として、こんなのもあるんだね。

「こんなん、ろぼっとでやらんでもいいやん」

は、言いっこなし。

やってみることがまず大事。

comment closed

体験会

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2019 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.