Home » コラム, 勉強する, 発想の限界を超える, 人生を考える » 今は周りを見て合わせるよりも、チャレンジしたほうがいい

今は周りを見て合わせるよりも、チャレンジしたほうがいい

Pocket

[7月の教室からのお知らせの文頭に書いた文章です]
 先月も書きました。

 子供たち、若い人たちも、失敗を気にせずチャレンジしやすい状況になっています。

 その結果うまくいかなくても、
  何度でもやればよいし、
  「チャレンジした」という経験が人生の中では大事になってきます。
 まずやってみることです。

 うまくいかなかったことを笑ったり、
 「ダメじゃないか」と言ったりするのを、大人も子供もみんなやめましょう。

 失敗するのがダメなことじゃありません。
 失敗して、考えてやり方を変えて再チャレンジしないのがダメなのです。
 お金も時間もかけて、失敗することはあるものです。そういうものです。

 受け身で文句を言ったり、
 他人に求めたりするのはすぐに終わらせて、
 次のことに取り組む子供たちと一緒に時代を作っていきたいです。

comment closed

体験会

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2020 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.