Home » 人生を考える » 印税で大金の収入があったらどうする?

印税で大金の収入があったらどうする?

category : 人生を考える 2018.7.7 

お金を手にしてはみたものの
https://www.asahi.com/and_M/articles/SDI2018031348451.html?iref=recob

小説『野ブタ。をプロデュース』を書いた白岩 玄(しらいわ・げん)さんのエッセイより。

ロボット教室の生徒同士の会話を聴いていると、
「勘違いしているな」
と思うことがあります。

気になるテーマは、
「勉強」
「ゲーム」
「お金」
です。

今回は「お金」について。
お年玉とこづかいでかなりの大金をもらっていて、貯金額が社会人1年目の人よりも大きいと思われることがあります。

日本では、お金の教育がないので勘違いしがちです。
「贅沢しちゃいけない」
「無駄遣いしちゃいけない」
と言葉でいっても、本当の意味は小学生にはわかりません。
その通り行動させようと思っても、
言葉通りの理解しかできません。

と思ったことを思い出しました。

でも一方では、リンク先で紹介したような金銭感覚の人もいます。

印税で大金が入ってきて、結局

> あれこれ悩んだ末に、実家のローンを返済した。
> 母親に対する感謝の気持ちを考慮しても、それが一番しっくりくるお金の使い方だったからだ。

としたそうです。

筆者は、

> 「自分の境遇をどう解釈したか」がお金に対する倫理観を作るのだとしたら、
> 結局かなり大きな部分が、大人になるまでに決まってしまうことになる。

と結んでいます。

あなたは、お金があってもなくても、幸せでいられる倫理観を持っていますか?

comment closed

体験会

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2018 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.