Home » 勉強する, 人生を考える, コラム » 【目標達成の方法】

【目標達成の方法】

category : 勉強する, 人生を考える, コラム 2019.3.2 
Pocket

 私は、ロボット教室を開いています。
 ロボットについて学んでもらうのはもちろんですが、もっと大事なこと「目標を達成する人」になってもらいたいとやっています。

 でも実は目標を達成するのは簡単で、
   「目標を決めて」、
   「目標達成までの方法を考えて」、
   「その方法を実行して」、
   「うまくいかなかったらやり方を変え」、
   「達成するまでやる」

 だけです。

 自分でやるにはこれでいいけれど、ほかの人もできるようになってもらいたいのです。
 このように書いても、人はスルーしたり忘れるものだから、コツを何度でも伝えないといけないな、と思って書いています。

~~~~~~~

 「目標を達成する人」は、「自分がやりたいこと」をやって、社会に影響を与える人です。
 やりたいことをやって目標が実現していたら、自然と社会に影響を与えられます。

 そのためには、普段からの経験や練習が必要です。

   ・自分が「やりたい」と思ったことをやる。
   ・まず小さなこと一つでいいので、達成する。味わう。
   ・「自分がおもしろがるのは、どんなところだろう?」といつも考えている。
   ・おもしろそうなことは、すべてやってみる。
   ・続けてもいいし、やめてもいい。ほかの人に助けてもらってもいい。
   ・続けたいのに「イヤなこと」があるときには、工夫する。
   ・「イヤなこと」に対する工夫は、自分が中心になってやる。
   ・「イヤなこと」に対する工夫は、自分だけでなんとかしようとしない。
    ほかの人の力を借りる。
   ・やめたとしても、やる気になったらまたはじめたらいい。

 これをする人が「目標を達成できる人」です。
 「イヤになってもガマンしてやり続けて」も、残念ながら目標は達成できません。
 楽しさを感じられていないと、アイディアが出てきませんから。人間は自由なんです。

~~~~~~~

 ロボット教室をその経験の場にしてほしいと思っています。
 小さなことでいいから「やりたいこと(=目標)」を決めて、達成してもらいたいのです。

 この「達成した」が大事です。
 このような体験があるだけで、「やりたいこと(=目標)」が叶いやすくなるから、自分から行動してほしいですね。
 私に、相談してくれてもいいし、
 「やります」と宣言する相手にしてくれてもいい。
 ロボット教室に来たらいる私を使ってください。

 「学校の勉強から逃げるため」に来るのはダメです。
 学校の勉強は、定期テスト、受験のためではありません。
 「やりたいこと(=目標)」のためです。
 苦手なことがあっても、やりたいことであれば、ぜったいに何か方法が見つかります。
 そう思って取り組むことが大事です。

comment closed

体験会

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2019 学びラボ ロボット教室 All Rights Reserved.